恐怖心

ヒカワセラピーセンターおぎくぼ施術室院長鈴木進の
恐怖症改善60分チャレンジ」はアメリカ合衆国で発展された治療法で、
コンサルタントや心理療法士など、その道のエクスパートも学びに来て、
事実治療の現地で使われている治療法です。
また、世界一になった運動選手などがこの技術を真にに使って効果を出しています。

現在、あなたはこのようなことで困っていませんか?

心臓が爆発するかと考えるほど脈拍が荒々しくなる
こんな惨たらしい気持ちになるくらいなら自害したほうがたやすいと考えてしまう
足がすくんで立っていられないような恐怖心に襲われる
お水を飲んでいるだけなのに溺れ死ぬのではと飲めなくなる
自動車が突っ込んできたらと思って街路を歩行するのがおっかない
ふとしたタイミングに理由のわからない胸騒ぎに襲われる
人物に対面することがエキセントリックに恐怖を感じる
どんな物事も悪い方にしか考えられなくなる
せせこましい乗り物に乗車すると息がつまりそうになる


現在のあなたの事情は少からずわかります。
私も体験者ですから。
私のケースはある日思いがけない何と無しにわからない恐怖心に襲われ、
その時からは何に怯えているのかもわからないことで悩み、心療内科にも通院しました。
しかし、即刻に成り行きは感じませんでした。
でも、1か月後には今まで通りの暮しが送れるようになりました。


関連記事

  1. 恐怖心

    ヒカワセラピーセンターおぎくぼ施術室院長鈴木進の「恐怖症改善60分チャレンジ」は...

  2. どもる事に対するマインドフレーム

    吃音者はどもる事(言葉の乱れ)に対して、ウイルス化したマインドフレームを持ってい...